退屈をぶっとばせ!山形音楽総合サイト『ダズル』

ARTIST | INTERVIEW-BAND LIVE

blink INTERVIEW SPECIAL

庄内エリアバンド紹介

blink INTERVIEW SPECIAL

By: 酒井健太(FRIDAYZ/酒田hope) | Dec. 20, 2014 | 6085 views

今回のblink INTERVIEW【BAND LIVE編】は年末スペシャルということで、いつもとは思考を変え、私けんふら(酒田hope)の拠点である庄内地区のバンドシーンを紹介いたします!山形の西海岸こと庄内地区は、MUSIC FACTORYhopeなんだ屋、[Blues HiRO][]、JAZZ RINOBAR TRASH、SING-TORIなどなど、音を出して遊べるライブスポットが街中に溢れております。
毎週末、必ずどこかの場所で音が鳴っていて、中にはそんなライブスポットを夜な夜なはしごする強者も珍しくありません!
そんな盛り上りを見せる庄内音楽シーンを支えるバンドを一挙紹介!

FRIDAYZ

フライデイズ

fridayz_edited-1

手前味噌で申し訳ありませんが、私けんふらが所属するバンドでございます。
自分のバンドなんで以下はレーベルinfoをご覧ください照。
=ハードコアパンクを軸にした雑食性の高い次世代サウンドに全国でも中毒性が続出中。今年6月大阪アメリカ村で開催されたストリートハードコアパンクの祭典” STORMY DUDES FESTA!2014 ”にも唯一の東北勢として出演し、東北にFRIDAYZありとその存在感を示した。現在名門THRASH ON LIFE RECORDSより2枚のアルバムを発売。来年は結成10周年を記念し、3枚目のアルバム発表を予定している。あくまで拠点を地元酒田に置きながら、全国へと着実に活動を広げていく、地元愛、音楽愛に富んだ活動は、ハードコアの枠に留まらず全国的にも注目されている。=
と難しいこと抜きにして笑、この街の可能性を追求すべく日々頑張っております!
■INFORMATION
http://fridayz.net

PONTIAC’75

ポンティアックセブンティーファイブ

pontiac75

来年で結成15周年を迎える酒田を代表するロックンロールバンド。
腰を据えた図太いリズム隊の上に乗る普遍的なロックンロールギターリフと強い歌。結成以来ブレナイ音楽性と活動スタイル。 PONTIAC’75のライブを見るたび一音楽人として背筋を正されます。魅力をあげればきりがないですが、個人的にPONTIAC’75は本当に曲がいいんですよね。王道のロックスタイルを貫きつつも、歌謡曲にも通ずるシンプルかつキャッチーなメロディ。そのキャッチーさと相反した世間に唾をはいたような歌詞もロックの醍醐味。またドラムの松浦さんはMUSIC FACTORYのオーナーとして酒田シーンの親分的存在、ヴォーカルのくったかさんは乞食晩餐会としても活躍されています。来年は結成15周年イヤーとして2枚のアルバムの発売を予定しているとのこと!生涯現役、最前線のロックバンドです!
■INFORMATION
http://pontiac-75.blogspot.jp/

マルチ放電

マルチホウデン

maruhou

この地のオルタナ番長!鶴岡が世界に誇るノイズギターポップバンドマルチ放電。エフェクティブなフィードバックギターのノイズの波を泳ぐ、バンドの中の紅一点の女性ヴォーカルの魔声。心地よい浮遊感のあるサウンドはライブでも独特の世界観でオーディエンスを魅了します。そしてMCでも垣間見れるメンバーの親しみやすいキャラクターとのギャップもまたいいんですよね笑。そんな人間性と、その作りこまれた楽曲と音色にバンドマンの中にもファンが多いバンドです。そしてヴォーカルの世界のだーたけ(鶴岡なんだ屋スタッフ)の声は一部で「魔声」の異名を持つ通り笑、聞いた瞬間に引き込まれる天性のものを感じます。どんな轟音の中でも不思議に透き通った声が抜けてくるんですよね。そんな確かなオリジナリティのあるマルチ放電のライブをぜひ一度ご堪能ください!
■INFORMATION
http://mulchspark.net/

DOLIPULE

ドリプレ

doli

アメリカ西海岸系の疾走感あるパンクサウンドと、真っ直ぐで飾らない歌と言葉で酒田バンドシーンを先導するDOLIPULE。今やすっかり酒田を代表する地元キッズの頼れる兄貴的な存在です。高校生の頃から彼らのライブをみているのですが、これほど人の感情を動かせるバンドに成長したことにただただ感動しています。地元で誰よりもライブの本数をこなし、人のいないフロアでも、満員のフロアでも同じ熱量でライブを続けてきた彼ら。今彼らのライブでたくさんの人が笑顔で拳をあげている姿を見ると、本当に努力が結果に繋がって良かったなと思います。最近は同じ境遇の中戦ってきた戦友Dragersと共に自主企画「合縁奇縁」を開催し、自分たちがライブハウスの間口になるべく頑張っています。DragersとのスプリットCD「合縁奇縁」と単独ミニアルバム「w.a.r.k」も絶賛発売中!
■INFORMATION
https://twitter.com/dolipulemasaki

this is

ディスイズ

thisis

庄内で今一番の注目株である酒田発スリーピースメロコアバンドthis is。来酒する数々のツアーバンドのサポートをこなし爪跡を残しています。そんな彼らの武器はなんといってもずば抜けたメロディセンスです。洋楽のメロコアバンドを彷彿させる叙情的なメロディから、どこかファンタジーな印象さえ受けるキャッチーなメロディまで、グッドメロディのオンパレード!そんなメロディをこれぞメロコアという高速ビートにのせてノンストップに駆け抜けるライブは、お客さんが「もう終わっちゃったの?」と思わずおかわりしたくなるぐらいに痛快で気持ちいい!そんな随所にFUNな部分やスピード感のあるthis isのライブはメロコアキッズに限らず幅広い層にアプローチ出来るものだと思います。現在新作のミニアルバム「you are essential for me」を引っ提げ全国ツアー中。お近くの街に訪れた際はぜひ!
■INFORMATION
http://s.maho.jp/homepage/2e7aa4ea3c2bb100/

ONE BALANCE

ワンバランス

one

若干18歳の鶴岡高専在学中の3人によるスラッシュハードコアバンド。近年庄内は学生バンドシーンが盛り上りをみせていて、毎週末なんだ屋スタジオで学生ライブが企画されています。ただバンドが増える一方でなかなかオリジナル曲へ移行するバンドがいない中、いち早くオリジナル楽曲で勝負をしてきたのがONE BALANCEでした。大人顔負けの激渋スラッシュハードコアを初期衝動満載のステージングで奏でております笑。最近の10代では珍しいぐらい不器用で、真正面からぶつかってくる彼ら。若い世代に彼らのようなバンドが登場したことが本当に嬉しいです。現在は毎週末ライブハウスで先輩バンドのかわいがりの洗礼を受け笑、スポンジのごとく吸収して日々成長しております。これからの人生をバンドで大いに狂わせて欲しいなと願う次第笑。4曲入りのデモ音源も絶賛発売中!
■INFORMATION
https://twitter.com/onebalance00

【庄内エリアライブスポット】
MUSIC FACTORY(酒田)
 ライブハウス&クラブ
 TEL 0234-24-8502 WEB http://www.mfinfo.jp
hope(酒田)
 ライブハウス&バー
 TEL 090-9539-2459 WEB http://sakatahope.com
■[blues hiro]
 バー&ライブ
 TEL 0234-24-4016 WEB http://blueshiro.web.fc2.com/
JAZZ RINO(酒田)
 バー&ライブ
 TEL 0234-24-8550 WEB http://www.mfinfo.jp/jazzrino
■[なんだ屋楽器]
 楽器店&ライブ
 TEL 0235-25-1720  WEB http://www.nandaya.net/
BAR TRASH(鶴岡)
 バー&ライブ
 TEL 0235-25-8892 WEB http://bb-baby.jugem.jp/
■SING-TORI(鶴岡)
 焼き鳥&ライブ
 TEL 0235-33-9155 WEB http://www.k3.dion.ne.jp/~shintori/