退屈をぶっとばせ!山形音楽総合サイト『ダズル』

ARTIST | INTERVIEW-PARTY

今年活動19年になる山形HIPHOP界の重鎮!常に熱く生きる葉花源吸 a.k.aOBKの原動力を探る

音楽とは。地元とは。

今年活動19年になる山形HIPHOP界の重鎮!常に熱く生きる葉花源吸 a.k.aOBKの原動力を探る

By: blink | Oct. 10, 2012 | 6264 views

―音楽をはじめたきっかけは何ですか?

HipHopと出会うまでも結構色んな事を経験してきたけど、ある日それまでとは全く比べものにならない位の衝撃で、とてつもなくキラキラ光ってるものからぶん殴らた。それがHipHopだった。
そして俺も、俺がぶん殴らたHipHopみたいにキラキラ輝きながら誰かをぶん殴りたいと思った(笑)。
それが音楽を始めたきっかけ。気付いたら今年で19年目に突入してた。

葉花 源吸 a.k.aOBKさんが今までで一番苦労したこと、やり続けて良かったと思ったことを教えてください。

音楽の世界でただ遊んでただけの俺にとって、苦労した事って言うのは、全くといっていい位なくって…。
ただ一つ挙げるとすれば、アパレルショップに行ってもなかなかUSサイズの3XLがないって事位かな(笑)。
それとは逆に、良かった事って数え切れない位あるんだよね。
例えば朝まで床が抜ける程大音量で音楽を聞きながら、酒を浴びる程飲んでも誰にも文句を言われない事だったり、大声で叫んだらみんなも大声で返してくれる事だったり、朝方気付いたら酒おごり過ぎて財布から金がこつ然と消えてたり、...ん?これはいい事じゃないな(笑)。
まぁ、そういう良い事も悪い事も全部含めて、自分が息をしてるって感じる事だったり、仲間の存在の大切さに気付けるってだけで、生きてるって実感がハンパじゃない!

―庄内エリアの音楽シーンをリードしている葉花 源吸 a.k.aOBKさん。庄内エリアで定期的にミーティングなどもしているとか…!?

そんな事、誰から聞いたんです?(笑)。
リードできる位の存在だったらいいんだけど、そもそも簡単にまとまるような人間達の集まりじゃないんです。右行こうって言えば左行くし、止まれって言えば逆にスピード上げて突っ走って行ったり(笑)。ミーティングなんて夢の夢。
でも、もしかしたらこんな風に集まってる事をミーティングって思ってるのかも?前に俺の地元庄内の音楽シーンのみんなで、共通の話題になるような場面を作れたらなぁ…と思って芋煮会をやったんですよ。20人位の予定が当日70人以上も来てくれて。でもみんな酔っ払って全然まとまらなかったみたいな(笑)。
だけど、みんな色々忙しい中で参加してくれて、しかも参加出来ないからって言って酒だけ差し入れしてくれた奴や、挨拶だけでもってわざわざ来てくれた奴…。みんな熱い気持ちをたくさん持って来てくれる最高の仲間。そういう仲間が周りに居てそんな仲間達と同じ時間を過ごせる事。それが最高の瞬間。
苦労したことをしいてあげるなら…熱い奴らが多いから酔っ払ったらね。ほら…まあ色々(笑)。それも含めて良いことだったり(笑)。

―LIVEに絶対欠かせないものと言えば?

俺は気持ち。
来てくれたみんなや仲間達と繋がれる最高の瞬間がLIVEだから、そのわずかの時間で俺のありったけをぶちまける。
まぁ、それ以外のものを持ってないっていうのもあるけど、それは伏せといて下さい(笑)。
ちなみにLIVE前に必ずする事は筋トレ。スポットライトに照らされていい感じに見えるようにね(笑)。

―音楽とは?また、地元とはどんなところですか?

俺にとっての音楽は、飯とか水みたいなもんかな。
特別なものってよりは腹減ったから飯食うとか、気付くと飲んでるとか、そんな風に意識とかしなくても勝手に訪れる。
というか、聴きたいから聴く。とか、気付くと(歌詞)の事考えてて書いてる。とか、三食RAP付きって感じかな(笑)。
その上で地元ってのは自分の親みたいな存在で、俺を育ててくれたり、うまい飯食わしてくれたり、優しいかと思えば急に怒られて落ち込まされたり、それでも絶対嫌いになれないし、いつか恩返ししたいなって。そういう喜怒哀楽や愛が詰まった、たった一つの特別な存在の場所。

―今後の展開を教えてください。

来年20年目なんで、2億位払ってJAY-Zでもfeatに迎えて一曲…。なんてする金もコネもないからやっぱり地元(笑)。
地元の仲間や仲間がやってる店・街や風景、そんな名前や思いが詰まった俺みたいなのと、いつも一緒に居て支えてくれる地元のみんなが一緒に口ずさめるような曲を、地元のアーティストでMicリレーしていく。そんな曲作ってみてー!

―最後に読者の皆さんへ“ひとこと”お願いします。

みんなが住んでる愛すべき地元山形にも、色々な人間や場所、そして時間がある。
その一つ一つを広げていくのも広げていけるのも自分、いつもとは違うちょっとだけの好奇心と扉を開く少しだけの勇気があれば、今からだってもっと違う世界や地元を知る事が出来る。それが音楽だったりCLUBやEVENTだったら最高だし、その時は、俺が必ずその場所にいるから乾杯よろしくっ!

素晴らしい夜の世界へようこそ
一緒に遊ぼうぜ

obklogo

obk_1

obk_2