退屈をぶっとばせ!山形音楽総合サイト『ダズル』

ARTIST | INTERVIEW-PARTY

山形に新しい風を吹かせるYOSSY

米沢市を拠点にDJイベント「unique」、「secret party」をオーガナイズ。

What's "secret party"?
米沢市の中心街に位置するCAFE LABORATORYで平日に開催。
平日とは思えないほどの圧倒的な集客を誇り、「普段clubには…」「平日しか時間がない」「子どもがいるから」「座ってゆっくりしたい」などそんな方の為のカフェパーティー。

山形に新しい風を吹かせるYOSSY

By: blink | Oct. 10, 2013 | 8096 views

YOSSYさんについてお伺いします。

音楽を始めた当初や現在のスタイルについて教えてください。

きっかけは、所縁のある郡山市で爆発的人気を誇った伝説のDJイベント“WAVES”のオーガナイザーや
そのWAVES crewのみなさんと出逢ったことです。
当初は都内・南青山にあるLOVELESSというお店のBGMで海外のELECTROを聴いてから、ELECTROにハマり
そこからELECTRO HOUSEと流れ、都内のクラブシーンの流れも組んだbassMUSICやTRAPなどを経由し
現在は主にHOUSEに落ち着いてます。

yo4

―尊敬しているアーティストやイベントはありますか?

同年代として尊敬しているアーティストは昨年リリースツアーで米沢でも狂喜乱舞させて盛り上げてくれた“smoooch!”です。
精力的に曲作りや様々な活動をして今や人気を得ているDJデュオ。
本当に優しくて温かく、愉しいパーティーを心からみんなで共有しようとしているのが伝わるからです。

―「secret party」、「unique」を主催することになったきっかけは何ですか?

まず前進的パーティーとなるuniqueは前述にもある通り福島県は郡山市で開催されていたWAVESのオーガナイザーに
「米沢でも東京からゲスト呼んで面白いパーティーしようよ!誰もやったときないなら、やったもん勝ちだよ!」
と背中を押されて決心したのがきっかけです。
secret partyは現在の形で定着したのは米沢のCAFE LABORATORYオーナーと
「カフェでもDJイベントやりたいねー!」「やります?!」なんて冗談まじりに夢膨らませながら話してたらトントン拍子で決まり
5日後にイベント開催!というタイトなスケジュールの中、当日はキャパ越えで溢れんばかりの集客を誇りました。

unique unique2 unique3 secretparty secretparty2

―「secret party」は音楽というパイプを通し様々なカルチャーを共有できる空間。

そこにいる全員が自然と笑顔がこぼれてしまう。その魅力、演出のこだわりを教えて下さい。

魅力はやはり、素敵な空間とひとが集うCAFE LABORATORYという場所で開催できてるからではないでしょうか?
そして、1,000円というリーズナブルな料金にも関わらずドリンクとスイーツが付いてくるということ。
小さいお子さんがいても一緒に連れて来れるというのが、お母さんたちにも人気を得ているのかと思います。

こだわりは
「来場してくれた方は誰であろうと、心から感謝の気持ちを込めてひとりひとり声をかけたり、最後のお見送りを忘れない」
「言葉だけでなく手を添えたりして、心からありがとうの気持ちを体も使って伝える」
「来れなかった方の為に、ブログやSNSにみんなが愉しんでいる写真を公開してこの愉しさを共有できるように伝える」などおもてなし精神を貫いてます。

―ズバリ!YOSSYさんを動かす原動力は何ですか?

みんなが心から愉しんでくれてるのがわかる満面の笑み!

―「secret party」の今後の展開、目標などを教えてください。

secret partyは不定期ですが、今後も活動を続けていきます。
毎回開催する度に次はどんなことしたら、喜んで愉しんでもらえるだろうか?など考えながらイベントしてます。
目標としては安定的に開催して、地元だけでなく県外の方にも気軽に来ていただけるような「境界線を越えた人と人の繋がりを大事にする」素敵なパーティーにします。

―今の山形県の音楽シーンについてどう思いますか?

山形は音楽大好きなひとは沢山いらっしゃいますが、比較的CLUBシーンはまだまだ普及しきれていないと思います。
特に僕の開催したuniqueは都内から初めて山形に呼んだゲストばかりで、過去遡ってもどこもやってませんでした。
また仙台、郡山などからも参加していただいたおかげで県外との繋がりもできて、新しい風を吹き込めたと思ってます。
今後はこのシーンを引っ張ってくれる若い次世代のDJがもっと増えてくれることを願ってます。

―読者の皆さんへ“ひとこと”お願いします。

最後までご愛読していただきありがとうございます。
過去、blinkさんにも何度か撮影入って掲載していただいたおかげで今では本当に幅広い方々に周知と認識されていると共に、沢山の方々に支持されて感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもよろしくお願いします。 yossy7