退屈をぶっとばせ!山形音楽総合サイト『ダズル』

ARTIST | INTERVIEW-PARTY

DJ OSAM
ラウンジからクラブまで多様にこなすDJ OSAMの独自観点とは

DJ OSAMが語るここだけの話。

DJ OSAM ラウンジからクラブまで多様にこなすDJ OSAMの独自観点とは

By: blink | Dec. 20, 2013 | 7496 views

Off Quietに所属し、山形県内外で幅広く活躍されているDJ OSAMさん。

まずDJをはじめたきっかけや最近の活動を教えてください。

昔から音楽が好きでDJ歴は10年位になります。DJとして初めての出演は赤湯のドライブインの音楽イベントです。
最近は主にsandinistaでDJしています。後は知り合いのBARのmixを作ったり、家でコツコツ仕事したり、ホルモン焼いたり酒飲んだりしています。

―尊敬しているアーティストを教えて下さい。

SANDINISTAオーナー八鍬さん。
山形にSANDINISTAを作った功績と色々な伝説を作った八鍬さんを尊敬しています。

―レコードショップ“BISCUIT RECORDS”を経営されていますが、どんなショップですか?

BLACK MUSICのRECORDを中心に、CD、BOOK等も扱うオンラインショップです。
RECORDの他にも、MIX CD・DVD・BOOK・フィギュア・古着や自主音源も大好評高価買取・委託販売もしています。 BISCUIT RECORDS

―BISCUIT RECORDSを始めたきっかけや今後の展開を教えて下さい。

趣味が転じたって感じですかね。
地元山形の優れた才能を発信していきたいと思っています。デモとかあれば送ってください。
イベント出店もしているので、呼んでもらえれば山形市にある古着屋NECK DOWNと一緒にどこまでも行きます。
買取りもしているので家にある中古レコード、旦那さんのコレクションなど、喜んでお引き取りいたします。レコードは時代を問わないので、一度ご連絡下さい。
今後は山形市内で店舗を構えたいな~と考え中です。レコード以外にも雑誌、Goods、古着など幅広く展開していきたいと思っています。
DJもパソコンが主流になってますけど、海外とかではパソコンからアナログに戻っている人が多いんですよ。早い人は気づいています。

―DJ OSAMさん個人的や、BISCUIT RECORDSさんとして、最近はまっている曲を教えてください。

お店的には、最近発売されたばかりの“BUGS GROUP”/ACE IN THE HOLEがメチャメチャカッコいいです。以前OQ's が盛岡でLIVEしたときに一緒だったのですが、圧倒されるheavy grooveで1人1人がキャラ立ちしていてさすがだな~と思いました。アナログも入荷しましたので是非聴いてみてください。でもまあ、OQ'sはもっとカッコいいです。“ダサ”かっこいいです。最高!
曲ではないですが、ハマっているのは地元のバンドです。全国的に見ても山形のバンドはホントにカッコイイと思います。ギリギリBOYZFULL SMOKEを始め、BALUS SESSIONSチャカも今から凄く楽しみです。人間味があるというか、バイブスが伝わってきます。テクニックや見た目だけにこだわった都会のバンドには絶対出せないgrooveがあると思います。生意気な事言ってすいませんが…。知らない人は是非フライヤーをチェックして下さい。

―リラックスタイムによく聞く曲はありますか?

天気がいい日だとカフェオレでも飲みながらゆるいSOULとかを聴いてリラックスしています。カフェオレと言えば、原田知世のPatti Austin/say you love meのカヴァーもよく聴きます。お風呂に入るときはドリフターズのいい湯だなをよく聴いています。

―テンションを上げる曲はありますか?

これ!という曲はないですが、疾走感のあるFUNKをよく聴きます。例えば最近だとQ.A.S.Bという日本のFUNKBANDが出したベーブルース/THE MEXICANのカヴァーとかですかね。クラブでもよく耳にするので聴いた事があると思いますけど。
後はキャバ嬢の歌うカラオケでテンション上がりますね。ブスほど。

-プライベートは何してますか?

それはプライベートなんで。

―最近の出演したイベントで最も印象深いイベントはありますか?

今年の11月に山形SANDINISTAで行われたOff Quiet×MomentでLIVE PAINTINGのゲストとして来山したNOVOLさんに“アフリカのキムタク”と言われました。