退屈をぶっとばせ!山形音楽総合サイト『ダズル』

ARTIST | INTERVIEW-PARTY

「MICROPHONE DETOX」をリリースしたSUNNY-KOH、DRAGON FAT、HAWKER 9
これが俺等のリラクゼーション

山形レゲエを代表する3人の楽曲のALL DUB MIX!
三人から解き放たれた中毒性を帯びた言葉とリアルが鼓膜から侵入し変化の無い日常を蝕み非日常へと連れ出す。聴いた者の衝動を駆り立て誰もが抱く不安や不満、葛藤を代弁し、その中から生まれるポジティブなアドレナリンが溢れ出る。今、最もアブナイ一枚がSTREETに搬出される。(葉花源吸)

「MICROPHONE DETOX」をリリースしたSUNNY-KOH、DRAGON FAT、HAWKER 9 これが俺等のリラクゼーション

By: blink | Sept. 20, 2017 | 738 views

1

2

3

ーはじめに、いつもどんな活動をされてるんですか?

DRAGON FAT(以下D):DRAGON FATです。酒田市出身で88STUDIO(現在88PRODUCTION)に所属していました。SOUND、DJと一緒にイベント企画したりライブしてました。上京しても毎月イベント企画したりライブ、ラバダブしたりしてます。
HAWKER 9(以下H):REGGAE SINGERのHAWKER 9です。去年の12月にHACNAMATADAプロデュースで配信した1stシングル「負けたくない」がiTunesレゲエチャート1位を獲得しました。
ライブは主に山形のクラブなどを中心に、今年は大阪や東京、福岡など色々な地域でもライブさせてもらってます。
SUNNY-KOH(以下S):DEEJAYのSUNNY-KOHです。3人の中では1番歳上ですが1番いい加減です。尾花沢市出身でSPICE SOUNDに所属しながら県内外問わずライブさせてもらってます。

―リリースのきっかけを教えてください。

S:2、3年前位からMIXの話が出てて、その当時から自分は曲が大分溜まってたので、それをHAWKER 9に話したことがきっかけです。リリースまで大分時間がかかりました笑。
D:言いたい事も言えないこんな世の中じゃダメだと思って…ポイズン笑。

―実際の制作期間はどのくらいだったんですか?

S:1年位ですかね。RECからミキシング、マスタリングまで全部SPICE SOUNDのZIG-RAWがしてくれました。
H:毎晩のように集まって試行錯誤しましたよね。
D:ZIG-RAWには本当感謝ですよ。

―こだわった部分を教えてください。

D:頭から最後まで飽きないような全体感を求めました。実はサンプラーのタイミングとかリバーブのかけ方とか曲順もリリックの繋がりとか、凄くこだわりました。

―1箇所あげるとしたら?

D:うっとうしくならない程度にあの先輩が入ってるってところですかね笑。サンプラーは本当こだわりました!
H:笑。渋さを意識しました。ただ渋めのオケに乗ったから渋くなるんじゃなくて、全体通して聴いた時、真面目な内容だけど所々サンプラーとかSHOUTで少しふざけてみたり、わかる人にはわかるみたいな要素もいれてみたり。タイトル通り、マイクを通して日頃の鬱憤だったり、思ってることをデトックスするってのが1番ですよね。
S:実はSPICE SOUNDのALL DUB MIXってことで実際の自分の曲と歌詞や歌い方が違うスペシャルバージョンで収録してるんです。とっておきはイントロの葉花源吸さんのDUBですかね。これも自分がリリック変えて歌ってもらいました。もう自分等にとっては国家みたいなもんです笑。それと曲中で使用されてるサンプラー音です。HAWKER 9がジャマイカで録ってきてくれたSHOUTやバネマン、SPICE SOUNDのDEPO、HEYHEY、ZIG-RAWのSHOUTも入ってます。

―そのスペシャルバージョンは、どこで聞くことができるんですか?

S:DUBはSPICE SOUNDがそのうち現場でかけてくれることを祈ります。

― 一番印象深い楽曲は?

D:「MICRPHONE DETOX」です。単純にカッコいいです。HAWKER 9の歌の入り方とか癖になるんですよ。SUNNY-KOH君の韻の踏み方とか毎回自然と手あげちゃいます。あと、自分らしくいい感じに表現できてると思います。コンプラかかっちゃうけど笑。
S:「MICROPHONE DETOX」はもちろんなんですけど、自分はDRAGON FATの「Life Alive」が好きですね。色々知ってる分、余計滲みちゃいます笑。
H:自分も「MICROPHONE DETOX」です。カッコいいですよね。リード曲にピッタリだと思います。多分自分は「負けたくない」のイメージが強いと思うので振り幅とかも見せたかったし、こういう曲を山形出身の3人でつくれたのが嬉しいです。
S:欲張りなんでもう一曲。DRAGON FATの「中毒」も最高です。原曲のリリックとフロウを無視して自分がリリックとフロウ変えたんで思い入れ強いです。
D:レコーディング本当に時間かかりました。
S:SPICE SOUNDのイメージが「ポンコツ」で通ってるんでそのイメージを壊したくてつくったMIXでもあるんです。

―「MICRPHONE DETOX」は、どんな時にできた曲ですか?

S:これもいい加減な奴の気まぐれでつくった曲なので、大体構想は伝えてたんですけどREC当日までみんなボンヤリしか考えてなくて実際合わせてみたらいい感じに。ノリです笑。
D:渋さ100点。
H:レコーディングの時、楽しかったですよね。
D:楽しかった!!ワクワク感ね!

―当日現場で仕上がる楽曲が多いんですか?

D:自分は当日仕上がる事はまずないですね笑。
H:滅多にないです笑。
S:キャッキャッしながらRECしたね笑。自分はREC当日にリリック書いたりして仕上げてました。

―リリース前から各方面で話題になっていますが、実際リリースしてみての反応は?

D:同級生からのレスポンスが異常でした笑。東京の店舗にも取扱ってもらってるんで幅広い方に聴いてもらえて本当にありがたいです。直接買えない方はぜひ通販へ!
H:関係者からの評価が良かったと思います。時間かけてつくった甲斐がありました。
S:話題づくりはSNSで比較的簡単に出来るんですよね。でもここからどうMOVEMENTを起こせるかって所です。山形の方がもっと音楽に興味持ってもらえるようにHAWKER 9にはもっと有名になってもらいたいですね笑。
H:任せてください笑。
S:実際山形のREGGAE DANCEシーンは県外から足を運んでくれる方が多いんで山形のREGGAE好きをもっと増やせたらと思います。
H:REGGAEってどうしても取っつきにくい音楽だと思われがちなので、自分の友達にもくらわせたいって常に思ってます。
S:HAWKER 9のそういう真っ直ぐな姿勢が人を惹きつけてるんだと思うよ。自分はお客さんよりも関係者BUSSを狙ってやってきたから笑。

―リリースツアーは?

H:1番近いのだと、9/30の山形CLUB RUSHでやるリッホリでやります!あと、仙台と東京で二箇所終えてます!
S:10/14はまたもや東京でリリパさせていただきます。

―MV制作も当日のノリで?
S:これも当日にフィーリングでつくりました。撮影はPARTYで写真撮ってくれるチェリーと自分の先輩のKENSUKE君(COOL MONKEY)です。それとMIXのロゴは自分がつくりました笑。
D:闇とかアングラっていうイメージしかなかったです。山形市内を探索しながら撮ってました。ノープラン笑。

―今後の展望を教えてください。
D:HAKAIHAYABUSAさんと共演したいです。あと、バックヤード(鶴岡市)というショップと一緒に面白いことしたいなって勝手に思ってます。
H:最近はアコースティックスタイルでのライブも増えてるんで、もっと幅広い層に届けていきたいです。1番はやっぱり生バンドでライブしたいんで、REGGAE好きをもっと増やしていきたいです。
S:「MICROPHONE DETOX 2」をつくりたいです。最近大分思考が柔らかくなってきたんで音楽の振り幅を広げていきたいです。
D:2は絶対つくりましょう!
H:地方のアーティストとかも混ぜたいですね。
S:自分はフランスのトラックメーカーFATBABSと何かしたいという野望を叶えるため祈ります。
―新たな世界観の「MICROPHONE DETOX 2」リリース、期待大でお待ちしてます。

―では最後に、読者にひとことお願いします!

H:もっとREGGAEを聴いて欲しい!

―REGGAEの魅力をひとことで言うと?

H:ポジティブです。
S:ネガティヴでもありますね。
D:入り口は何にしろDIG。
S:自由に遊んで欲しいですね。

DHgV7WxVoAAmCFw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
MICROPHONE DETOX
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[ 取扱店舗 ]
山形市:欧州酒場DonDonTei、CLUB RUSH、NECK DOWN
天童市:イオンモール天童店2F 島村楽器
鶴岡市:BACK YARD
県外:LIEON SHARE(東京福生)、GOOD WOOD TERRACE(東京渋谷)、GIMME FIVE(大阪南堀江)

[ 通販 ]

MIX BY SPICE SOUND
葉花源吸、ZIG-RAW、DEPO、HEYHEY、2FACE、TWILIGHT BEATS、LONG SPRING
DESIGN:KENSUKE

[ 収録曲 ]
1.intro
2.Microphone Detox
3.Raggae Music Again
4.Pon Di Microphone
5.MI
6.Top Of One
7.Mi Waan Fi Be Real
8.Mutant Mi Mutant
9.イージースキャンキン
10.踊ろう
11.Duppy
12.Next Level
13.R E B E L
14.のらりくらり
15.中毒
16.感情を持たない塵
17.たわごと
18.Tell me
19.涙
20.この現実から目を覚ませ
21.Grow In The Dark
22.浮き足立つ現場の空気感
23.キャンビリーブ
24.リコボイキラ
25.Ninja
26.Black Bass
27.唯一無二
28.実はeasy
29.糞生意気
30.マイ・ジャー
31.所詮全ては
32.Dream & Reality
33.Ruff & Easy
34.SUNDAY
35.Fren Dem
36.NATURAL ENERGY
37.君が好き/惚れたまんま
I LOVE/JUST GWAAN LIVE YOUR LIFE
38.平和ボケ
39.Chameleon
40.Still Neva Die
41.FEELING
42.チッポケナイノチ
43.表現法
44.負けたくない
45.i know
46.Life Alive
47.また会える日まで