退屈をぶっとばせ!山形音楽総合サイト『ダズル』

ARTIST | INTERVIEW-PARTY

the most advanced DJ H.I.D.E.X常に最先端をゆく実力派DJ

現在山形市をメインに開催中のブチアゲパーティー「POPPING SHOWER」(毎月第4土曜日開催@J's BAR)のDJ H.I.D.E.Xさんにお話を伺いました。

the most advanced DJ H.I.D.E.X常に最先端をゆく実力派DJ

By: blink | Nov. 10, 2011 | 6012 views

H.I.D.E.Xさん、まず始めにDJをはじめたきっかけは何ですか?

もともとマイケルジャクソンやダンス甲子園の影響で、中学生くらいからダンスを始めて、高校を卒業したあたりからCLUBに遊びに行くようになり、そこでいつも曲を聴きながら「もっと俺らが踊れるHIP HOPやR&Bの曲が流れたらいいな...」と思ったのがきっかけです。

―自分なりのこだわりはありますか?

色々なスタイルのDJがいると思いますが、意外性を意識した選曲と曲を繋ぐタイミングですね。
クイック(今の曲と次の曲を一気に入れ替える)で次の曲がかかった瞬間、お客さんが驚きながら喜んでくれてるのを見られるとこっちもテンション上がります!

―最近ハマッてる曲は何ですか?

【LMFAO】と【DAVID GUETTA】というアーティストに注目していて、中でもLMFAOの「Party Rock Anthem」がお気に入りです!!
この曲のPVが、実は3月の震災の直後くらいに解禁になったんですが、落ち込んでいた気持ちをポジティブにしてくれた曲でもあります。このアーティストのファッションやダンスもかなり魅力がありますしね...♪ (LMFAOデザインのTシャツを着て満面の笑みでした(^^))

―読者の皆さんへ”ひとこと”お願いします。

自分もここまでDJを続けてきて思えるのは、何事も「続ける事が大事」だと思います。
辛さとか苦しさがあっても、続けてさえいれば得られるものって沢山あると思います。
あと、今は音楽にしてもファッションにしても、ジャンルという境界線がないと思うので、色々なものを観て、聴いて、自分なりにいいと思ったものをミックスして、個性を大事にしてもらいたいです。
そして音楽やダンスを通じて、山形のCLUBシーンがもっと盛り上がってくれたら嬉しいです。
(今年で4周年を迎えるPOPPING SHOWERも、ROCBEATZのメンバーはもちろん、いつも遊びに来てくれるお客さんに支えられてきたからこそ、ここまでやって来られたと改めてとても感謝しています。そう優しい笑顔で答えていただきました。)

ROCBEATZ