退屈をぶっとばせ!山形音楽総合サイト『ダズル』

DJ

DJ FUSE

DJ FUSE

PROFILE

山形在住で、布施弥七京染店の名物専務と呼ばれている和の達人。
しかし実は仙台の伊達男、仙台ヒップホップのオリジネーターであり
仙台で超有名なご当地キャラのプロデューサーである
カズシックの相棒でありDJでありトラックメイカー。

ライブでは「カズシック楽団の総指揮役を務めるDJ」として
、 マイク片手に他に類を見ないオリジナルスタンスなプレイをかます。
そのスタイルは二人共通のアイドルである「RUN DMC」スタイル。
二枚のレコードを駆使して運ぶ楽しさを刻み込んできた 二人のパフォーマンスは、
唯一無二のスタイルで、 1991年から、仙台ヒップホップ黎明期から
現在までを繋ぐ礎となっている。

またDJ FUSEは日本語ヒップホップ界の重鎮である
YOU THE ROCK★に 多くの曲を提供するなど、
全国レベルのプロデューススキルを持つ。
ブレイクビーツのループ感覚を打ち込みで再現できるテクニックは、
「80&90年代ヒップホップ」を完全に体得している証である。

また、地元山形県では「ヒップホップご意見番」として、
山形県内シーンの「駆け込み寺」並にプロップが厚い。
特に、ラッパーからの信頼は不動で、地元のラッパー達とも楽曲を制作し、
2004年には山形のレジェンドソングをリリース。

1995年から始めたリリースも幾多の作品になり
2005年には、東北6県をまとめるCD「rap sound burger」リリース
2006年からは毎年「rap sound burger」のメンバー達と
音楽とイベントで東北を活性化させる活動を続け
2009年に、最後の卒業アルバムをリリースして、
長年の音楽活動に一区切りを付け、名物専務として活躍。

そして数年間の時間の間にもDJ FUSE駆け込み寺に
山形の音楽シーンの若者が途絶えずに訪問。
そんな中で、今回改めてシーンに登場することになる。

RELATED ARTICLES

"DEWA SQUAD PROJECT "首都圏に負けない力で夢が実現する山形へ。熱い思いを持った若者達が変えて行く!

PROJECT第一弾、2014年3月10日コンピレーションアルバル「DEWA SQUAD」発売。

April 21, 2014 | 9215 views