退屈をぶっとばせ!山形音楽総合サイト『ダズル』

DJ

sprinkles aka terre thaemlitz

sprinkles aka terre thaemlitz

PROFILE

1986年にニューヨークに到着し、ロウワーイーストサイドのサブカルチャーに囲まれ、「DJ Sprinkles」名義でアンダーグラウンドクラブでDJとしての活動を開始。「チルアウトルーム」の先駆けともいえる、さまざまなジャンルやムードが渾然一体となったプレイにより、アンダーグラウンドグラミー受賞。
1992年にアナログ盤のみをリリースする"Comatonse Recordings"レーベルをスタート。記念すべき初リリース「COMATOMSE.000」はMixmaster MorrisとThe Orbの賞賛を得て、その後ニューヨークの"Instinct Records"と契約し、フルアルバム「tranquilizer」を発表。多くのアンビエントアーティストが古いアナログシンセサイザーに頼っているのとは対照的に、デジタル機器をベースにしたテムリッツ独自の「コンピュータージェネレーションシンセシス」を披露している。また"SubHarmonic Records"から「WEB」というプロジュクト名でBill Laswellとのコラボレーションアルバムをリリース。さらにはLaswellの伝説的なプロジェクトである「Material 」、細野晴臣、The Golden PalominosWilliam S. Burroughs、Drum Komputerなどのリミックスも担当。DJとしてはThe Future Sound of London 、Mixmaster Morris、Terrence McKenna、Carl Craigなどと活動を共にする。その後も"Mille Plateaux"、"Soil"、"Instinct"、そして自らが主宰する"Comatonse Recordings"などから多数のリリースを手がけた。2009年5月には"mule musiq"から「Midtown 120 Blues」をリリースし注目を集めた。
2001年から日本に在住し、セクシュアリティをテーマにした映像作品も多く手がけ、数々のライブイベントに出演している。またアップリンクファクトリーで定期的に開催される「テリコ先生のベリーファッキング英会話」の講師も務めている。

Web:

PAST EVENTS

PARTY
TECHNO
HOUSE

11/28 (Sat) @ 田音酒場TITTY TWISTER

WHITE HORSE
ホワイト ホース

TSURUOKA