退屈をぶっとばせ!山形音楽総合サイト『ダズル』

LIVE

coba

coba

POP LIVE INSTRUMENTAL

PROFILE

アコーディオニスト・作曲家
数々の国際コンクールで優勝。以来、ヨーロッパ各国でのCDリリース、チャート1位獲得など、”coba”の名前と音楽は国境を越え世界の音楽シーンに影響を与え続けている。
20年以上にわたり恒例化しているヨーロッパツアー、更にはアイスランド出身の歌姫ビョークのオファーによるワールドツアー参加など、今や日本を代表するアーティストとしてその名を世界に轟かせている。常にハイクオリティなサウンドを追究したその作品は国内外に高い評価を得る。アコーディオンのイメージをポップミュージックの世界で大きく変えたその音楽は今や"coba"というひとつの音楽ジャンルになったとも言われる。
バンクーバーオリンピックの男子フィギュアスケートにて、coba の「eye」でプログラムに臨んだ高橋大輔がメダルを獲得し、またロンドンオリンピックでは体操の寺本明日香選手が「時の扉」を使用。冬夏2シーズンに渡り、cobaの楽曲が世界の舞台で金字塔を打ち立てた。
また、今日までプロデュースしてきた映画、舞台、テレビ、CM音楽は500作品を超える。
その他演奏家やオーケストラへの委嘱作品を手がけるなど、作曲家としても多くの作品を生み出している。
2014年12月17日、通算36枚目にして自身初となるカバーアルバム「cobacabada」をリリースし、2015年1月より全国ツアーを開催。

Web:

PAST EVENTS

LIVE
INSTRUMENTAL
LIVE
POP

06/27 (Sat) @ シベールアリーナ

coba tour 2015 cobacabada
コバツアー2015コバカバーダ

YAMAGATA