退屈をぶっとばせ!山形音楽総合サイト『ダズル』

LIVE

TEX & SUN FLOWER SEED
テックス・ アンド・ サン・フラワ ー・シード

TEX & SUN FLOWER SEED

PROFILE

MEMBERS:
助安 哲弥 (Guitar-Vocal)、鉄観音 (Trombone)、マーシ (Bass)、佐々木大樹 (Lead Guitar)、水口彰太 (Drums)、真島信行 (Percussion)、yu-ko (Keyboards).
PROFILE:
2002年末、東京にて結成。
2013年までに6枚のCD & 7inchをリリース。
福岡SUNSET LIVEやフジロック・フェスティバルを始めとする野外フェスにも出演する傍ら、各地の「アースデイ」「EARTH GARDEN」「NATURAL HIGH!」
「PEACE MUSIC FESTA!辺野古」「さようなら原発1000万人アクション」「RADICAL MUSIC NETWORK」「FIGHT FOR RIGHTS」「選挙フェス」等、
社会性の強いイベントへの出演も数多い。単身インドやキリバス共和国でのライブを行ったvoテツ、MATE POWER(ドイツ)にtb鉄観音が参加する等、
メンバーの課外活動も盛んに行う中、幾多のサウンド変遷を経るも愚直なまでにストレートなメッセージは結成以来今も変わらない。
2008年、RICO RODRIGUEZも参加した4thアルバム『circle of LIFE』を制作。初の海外ツアーとなるバスクツアー決行。
ESNE BELTZAやZea Maysなどと共演する。2011年、5thアルバム『1945』の発売を機に、今までのSKA、ROCK STEADY、REGGAE色から一変、
MESTIZOやPACHANGAまで網羅したROCK LATINO、レベルミュージックバンドへと変貌を遂げた。
『1945』発売以降、海外ミュージシャンの国内ツアーサポートに頻繁に参加。「FIGHT FOR RIGHTS」「EARTH GARDEN」
を始め、東北~九州まで全国を飛び回わる。この年のFUJI ROCKに出演して話題となったMATE POWERに鉄観音がメンバーとして参加。
元ブルーハーツ梶原徹也とも共演し、大絶賛されTWITTERやFacebookなどネット上で話題となる。
2度目となる海外、ヨーロッパツアーをDJ TXAKO(JAPONICUS)と共に行う。
フランスを中心にバスクでもライブ、INTIやGUAKAなどと共演。国内では蔵王『龍岩祭』に初出演。
RADICAL MUSIC NETWORKではOBRINT PAS、BRAHMAN等と共演。
2度目となるワンマンライブでは、THE CLASHのツアーDJをつとめていたDJ SCRATCHYやRUDE Hi-Fi、和気優 (JACK KNIFE)がゲスト参加、大成功を収める。
2012年、3度目の海外ツアーとなる「RADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOUR 2012」をCARIBBEAN DANDYと共に行う。
バスクのGAZTETXE(元病院や元消防署だった土地等で使わなくなっている廃墟を庶民が手を加えて修復、そこで文化・政治活動をし、
スクワッドとも呼ばれレベルミュージックシーンには欠かせない場所)、ELORRIO、ALSASUA等を中心に野外フェスティバルにも参加。
「GAZTE EGUNA」(レベルミュージックシーンの聖地)ではCARIBBEAN DANDYの前座をつとめる。
ゲストでBAD SOUND SYSTEMが参加。
スペインのアラゴン、CALATAYUDでは野外イベント(10万人以上動員)FIESTAS DE SAN ROQUEのLA ROUNAステージにMALLACANと共に出演。
アラゴンの首都ZARAGOZAでCARIBBEAN DANDYと共にARAJAPAN FESTIVALの初日に出演。
最終日には地中海のベニカシムで開催されている、世界最大のレゲエ・スカフェスティバル「ROTOTOM SUNSPLASH」のSKA CLUBステージにCARIBBEAN DANDYと共に日本人初出演。
国内ではTOYOTA ROCK FESTIVALに初出演。RADICAL MUSIC NETWORKでは世界三大女性VoのMIMI MAURA(バックにグラミー賞を複数受賞、
世界最高峰レベルミュージックバンドLOS FABULOSOS CADILLACSのメンバー)、CHE SUDAKA、SERGENT GARCIA、DJ SCRATCHY、ROY ELLIS aka Mr.SYMARIP、
BUNNY GANG feat.NATHEN MAXWELL of FLOGGING MOLLY、CAPITAN TIFUSなどと共演。
更に今まで行っていたワンマンライブを元に、JAPONICUSUとの共同イベント、「RITMO SOLAR」を立ち上げる。
1回目にはフランスで共演したINTI、2回目はドイツのiLLBiLLY HiTECをゲストに迎える。
2013年、JAPONICUS DISCOSから初の日本人アーティストとして、ドイツのRUDE & THE LICKSHOTSとのSplit 7inch『INDEPENDENT LUCHA LIBRE』を発売。発売後すぐにSOLD OUT。
『RADICAL MUSIC NETWORK 夏』ではこの年のFUJI ROCKに出演、6年ぶりの来日となるFERMIN MUGURUZA(バスクのスーパースター。
しばらく映画監督に専念していたが、6年ぶりの野外ライブの際は新聞の1~3面を独占するほど)と夢の初共演。DJ SCRATCHYとは3度目の共演を果たした。
2008年からTEX&SFSが日本語でカヴァーしているFERMIN MUGURUZAの「LA LINE DEL FRENTE」が認められ、
FUJI ROCK(オレンジコート、土曜日)ヘッドライナーのステージにvo.てつが招かれ共演を果たした。それをきっかけに8月、
フェルミンの「ZULOAK feat ASTHMATIC LION SOUND ANTI-SYSTEM aka FERMIN MUGURUZA JAPAN TOUR 2013」
にCARIBBEAN DANDYの藤井悟、DJ TXAKOと共に全行程に参加。
『RADICAL MUSIC NETWORK 秋』では朝霧JAMに出演し話題となったLA PEGATINAと共演。
3回目となるRITMO SOLARではFUJI ROCKや朝霧JAMで人気を博し世界的に有名なクンビアバンド、VERY BE CAREFULをゲストに迎え国内ツアーサポートを行う。
またバスクの注目若手バンド、LUZ DE PUTASやGLAUKOMAの国内ツアーサポートも行う。
2013年の締めくくりとして、12月に4回目となるRITMO SOLARを開催。CARIBBEAN DANDYや日本ROCK LATINOシーンの代表的なバンドEKD、DUB BASTARDS等も参加。
2015年、FERMIN MUGURUZAのバックバンドとして『RADICAL MUSIC NETWORK 夏』、フジロックフェスティバルに出演、フジロックフェスティバルでは他にもWhite Stageで
バルセロナの人気No1バンドTxarangoと共演。騎馬武者ロックフェス、アースガーデン他、多数のフェスに出演が決定している。

TEX & SUN FLOWER SEED (Official Websites)
http://tex-sfs.com
https://www.facebook.com/…

TEX & SUN FLOWER SEED VTR – ROTOTOM SUNPLASH FESTIVAL 2012 (SPAIN)
http://www.youtube.com/watch?v=KdBTW-sLQow

JAPONICUS (Booking & Management)
info@japonicus.com
http://www.japonicus.com

Web:

PAST EVENTS